Photoshop自動選択ツールの使い方【許容値、隣接、アンチエイリアス…】

Photoshop自動選択ツールの使い方【許容値、隣接、アンチエイリアス…】photoshop
この記事は約4分で読めます。

自動選択ツールを使用すると、画像内で同じようなカラーが付いている範囲をワンクリックで選択できる。また、色域の指定ができたり選択範囲をプラス出来たりできる。

自動選択ツールとは

自動選択ツールとは、下のように背景がベタ塗の場合に、背景を切り抜く時などに使うよ。

自動選択ツールとは、下のように背景がベタ塗の場合に、背景を切り抜く時などに使うよ。

自動選択ツールを使用すると、輪郭をトレースしなくても、画像内で同じようなカラーが付いている範囲(赤い花など)を選択できます。クリックする元のカラーに対応して、選択したカラー範囲または許容値を指定できます。

https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/using/making-quick-selections.html

他の選択の仕方はこちらをチェックしてね(随時増やしていくよ)

一番活用が多い選択方法
画像を切り抜く方法①【クイック選択ツール】

使い方

「背景」レイヤーになっている場合は、標準レイヤーに変更する。

左側は、上から4段目(1列配列の場合)下記の自動選択ツールを選択

自動選択ツール

この状態でカンバスの切り抜きたい色の部分を左クリックすると、同じ色の部分が選択される。(ワンクリックで選択されるよ)

今回は背景の白い部分をクリックするとこんな感じになる。

今回は背景の白い部分をクリックするとこんな感じになる。
背景が選択範囲になっている状態

選択範囲を足す方法

①ワンクリックで全部が選択できない場合はshiftを押しながら別の部分をクリックすると選択範囲が足される。

②下記のピンクライン部分をグレーアウトさせて選択する。

左から 新規選択 、選択範囲追加、現在の選択範囲から一部削除、現在の選択範囲との共通範囲

ちなみに左から 新規選択 、選択範囲追加、現在の選択範囲から一部削除、現在の選択範囲との共通範囲 

選択が上手くいかなかった人

選択が上手くいかなかった人は、Ctrl+Z(Macは、cmd+Z)かヒストリーパネル作業を戻って下記の選択範囲の調整をしよう。

選択範囲の調整

自動選択ツールを選んだ時に上部に出てくる下記のこの部分で調整を行う。

特に許容値と隣接をつかう。

特に許容値と隣接をつかう。

簡単に言うと、許容値は、低いとより色域の近い同色系を選び、高いとより色域の広い範囲の色が選ばれる。

アンチエイリアスは、チェックを入れておくほうが綺麗に切り抜けるので、基本外さない。

隣接は、チェックが入っているとクリックする部分と隣接されている部分が選ばれ、外すと隣接されていない近似色も選ばれる

全レイヤーは、最初のうちは使わなくていいかも。慣れてから。

隣接の説明

隣接にチェックを入れない

こちらが隣接にチェックを入れないで黄色い花をクリックした状態

隣接にチェックを入れない

クリックした部分と隣接していない部分の近似色も選ばれる。

クリックした部分と隣接していない部分の近似色も選ばれる。

隣接にチェックを入れた状態

こちらが隣接にチェックを入れて黄色い花の同じ場所をクリックした状態。

こちらが隣接にチェックを入れて黄色い花の同じ場所をクリックした状態。

クリックした部分と隣接された近似色だけ選ばれる。

クリックした部分と隣接された近似色だけ選ばれる。

詳しい説明

難しいので飛ばしてもOK! 知りたい人は読んでね。

公式ページから引用させていただきました。

許容値
選択したピクセルのカラー範囲を決定します。ピクセル単位で 0 ~ 255 の値を入力します。許容値が低いと、クリックしたピクセルに非常に近いカラーが選択されます。許容値が高いと、選択されるカラーの範囲が大きくなります。

アンチエイリアス
滑らかなエッジの選択範囲を作成します。

隣接
同じカラーを使用している隣接領域だけが選択されます。指定しなければ、画像全体で同じカラーを使用するピクセルがすべて選択されます。

全レイヤーを対象
表示されているすべてのレイヤーのデータを使用してカラーが選択されます。オプションのチェックを外すと、自動選択ツールは、アクティブなレイヤーのカラーだけを選択します。

https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/cq10191500.html

※モノクロ 2 階調モード、32 bit/ チャンネルの画像は、自動選択ツールを使用できない。

使用例

下記のように背景がベタ塗の場合に切り抜くなどに使用。

下記のように背景がベタ塗の場合に切り抜くなどに使用。

ワンクリックで背景が切り抜かれる。

ワンクリックで背景が切り抜かれる。

このように自動選択ツールを使った切り抜き方のなどの紹介は、今週中に公開するよ(予定)。おたのしみに!

タイトルとURLをコピーしました