Macのスクリーンショットを「.jpg」にする方法と「.png」に戻す方法

スクリーンショットを.jpgにする方法と.pngに戻す方法【Mac】Illustrator
この記事は約2分で読めます。

Macのスクショの拡張子

Mac は、スクリーンショットの拡張子のデフォルトが.png形式で保存される。

きれいな画像だけどデーター量が多いので、デフォルトを.jpg保存にしたい人にターミナルに書き込む内容の紹介。コピペで簡単に設定変更が出来るから試してみてね。

全体のスクリーンショット

「command + Shift + 3」
全体のスクリーンショット

選択部分のスクリーンショット

「command + Shift + 4」
選択部分のスクリーンショット

PCのターミナルを開く

ユーティリティ

Finder >アプリケーション>ユーティリティ>ターミナル

記入するテキスト

ターミナル

まず下記を入力してEnterを押す。

defaults write com.apple.screencapture type jpg

続いて下記を入力してEnterを押す。

killall SystemUIServer

完成

ターミナルを閉じて確認。

画面のスクリーンショットを撮影して確認すると拡張子が「.jpg」になっているのが確認できる。

スクリーンショットを.pngに戻す方法

PCのターミナルを開く

Finder >アプリケーション>ユーティリティ>ターミナル

記入するテキスト

まず下記を入力してEnterを押す。

defaults delete com.apple.screencapture type

続いて下記を入力してEnterを押す。

killall SystemUIServer

完成

スクリーンショットした画像の保存形式は、拡張子が「.png」になっています。

ちなみに…オンライン上でpng→jpgにしてくれる、サイトはこちら▼

PNG → JPG 変換

ちょっとしたときに役立ちます♡

タイトルとURLをコピーしました