Photoshop髪の毛や動物の毛の切り抜き方10選【コラージュ制作1】1/3

Photoshop毛の切り抜き方法10選【コラージュ制作1】collage
この記事は約5分で読めます。
piyoさん
piyoさん

髪の毛や動物の毛の切り抜きく方法ぴよ🐣

画像の状態によって、うまく出来そうな方法を組み合わせて作業してね。⑦と⑩がおすすめ!

※毛の切り抜き以外の「画像切り抜き方法」は、こちら▼
Photoshop画像を切り抜き方法まとめ7選!



切り抜いて合成した完成図

下記のように細かい毛のある画像を切り抜いて配置した時に馴染ませる方法を紹介
(上)before(下)After

画像はAdobestockの無料素材だからダウンロードして練習してみてね(ΦωΦ)

【猫画像】ファイル番号:  321411071
【背景画像】ファイル番号:  341366381

切り抜き前の作業6選

①背景消しゴムブラシ

左側、背景消しゴムツール

上部「制限:隣接されていない」「許容値(今回は50%くらいにしました)」

あまり猫にはかからないように、周りを塗る。下記の感じに。

そのまま消しゴムツールなどで、背景を消す。

②チャンネルを使う

下の別ページで使い方を確認してね。コントラストを上げて選択する方法です。

【③~⑥共通】下のやり方などで、まず大体切り抜りぬいてから調整する方法

左側の上から3つめ「選択ツール」をクリック>上部に「 被写体を選択」が登場。

被写体を選択

被写体を選択」をクリック

被写体を選択をクリック

下のように猫の周りが点線で囲われて、選択範囲ができます。

この写真の選択範囲をもっときれいに毛をとっていく作業になります。

更にきれいに毛を選択していく作業を③〜⑥でしていきます。

piyo
piyo

上の方法で猫まわりが上手く選択されない場合は、コチラのページから他の方法でチャレンジしてみてね▼

Photoshop選択範囲にする方法まとめ

③髪の毛の調整ボタンを使う

選択とマスク…

選択とマスク>エッジをシフト>

上部の「髪の毛の調整」を押す

髪の毛の調整を押す

少し綺麗になるはず。

④毛の境界をランダムな感じにする方法

昔から毛の調整と言えばこの方法がメジャーです。

選択とマスク…>

選択とマスク>エッジをシフト>

左上から2番目(下記のブラシ)で境界線のキワをなぞる。

下記のブラシで境界線のキワをなぞる

※あまりやりすぎると汚くなることも

塗りの範囲とペンのサイズ参考

⑤「選択範囲を変更」でぼかす方法

上部の選択範囲>選択範囲を変更>境界をぼかす>値を記入(今回は3pxにしてみました)

※同じ項目内の「縮小」や「滑らかに」を使うときも。(画像に応じて合うもので試してみてね。)

選択範囲を変更をつかってぼかす

ぼかし範囲は、元画像が大きい時は大きく、元画像が小さい時は小さく。

境界をぼかす

⑥選択範囲を少し内側にする方法(エッジをシフト)

選択とマスク…>

選択とマスク

エッジをシフト>値をマイナス%にする。

選択範囲が少し内側になる

エッジをシフト>値をマイナス%にする

やりすぎは危険です。

選択範囲を作成後の共通作業

レイヤー下のマスクツールを押す

次のページでは切り抜き後にキレイにしていく方法を描いているよ!

切り抜き後の作業4選

おすすめ!⑦配置画像のマスクのキワをオーバーレイで塗る

※「④毛の境界をランダムな感じにする方法」の後に使用

猫の横にある、切り抜いたマスク(白黒画像)のサムネイルを選択

ペンツールにする>直径は少し大きめ>

上側モードをオーバーレイ>流用は40%くらい>筆色は、黒か白>マスク色のキワをぬる

オーバーレイは、グレーの部分だけがどちらかの色に近づく。

何度も繰り返し塗る。

ペンツールにする>直径は少し大きめ>描画モードをオーバーレイ(上部で選択)>流用は40%くらい>筆色は、黒か白>マスク色のキワをぬる
塗りの範囲とペンのサイズ参考

モード:オーバーレイは、レイヤーマスクのグレー色部分だけが、白か黒のどちらかの色に近づく。(レイヤーマスク色の説明「黒:消える」「グレー:ちょっとだけ消える」「白:消えない」)

⑧配置画像のマスクのキワをソフトライトで塗る

※「④毛の境界をランダムな感じにする方法」の後に使用

レイヤーの猫画像の横にあるマスクのサムネイルを選択(白黒画像のサムネイルを選択)

ペンツールにする>筆色は、黒か白>

直径は少し大きめ>モード:ソフトライト(上部で選択)>流用は40%くらい>マスク色のキワをぬる

マスクのサムネイルを選択>ペンツールにする>直径は少し大きめ>描画モードをソフトライト(上部で選択)>流用は40%くらい>筆色は、黒か白>マスク色のキワをぬる
ペンツールにする>直径は少し大きめ>描画モードをオーバーレイ(上部で選択)>流用は40%くらい>筆色は、黒か白>マスク色のキワをぬる
塗りの範囲とペンのサイズ参考

白いフリンジをとりたいときは、モード:ソフトライト(フリンジを少しずつ削除や境界線をぼかす作用がある)

⑨境界線をぼかす方法2(プロパティーパネルでマスクを調整)

レイヤーマスクをかけた後に、マスクのサムネイル(白黒の方のサムネイル)をクリック>

プロパティーパネルのぼかし>スライドして好きな範囲までぼかす。

マスクのサムネイルをクリック>プロパティ

⑩不要なカラーの除去orフリンジの削除

不要なカラーの除去

切り抜き画像レイヤーを選択>上部のレイヤー>マッティング>不要なカラーの除去

フリンジの削除

切り抜き画像レイヤーを選択>上部のレイヤー>マッティング>フリンジ削除

レイヤー>マッティング>フリンジ削除

フリンジ削除幅は、元画像が大きい時は大きく、元画像が小さい時は小さくしてね。(わからない時は小さめにすることをオススメ)

フリンジ削除

続きはこちらのページ

下記のページでは、切り抜いた画像のまわりを背景と馴染ませる方法を紹介するよ▼



詳しくは講座に聞きに来てね

collagephotoshop
スポンサーリンク
ぴよログ
タイトルとURLをコピーしました