Photoshop-かっこいい、かすれた文字や画像加工2階調化&マスク機能

Photoshop-かっこいい、かすれた文字や画像加工photoshop
この記事は約3分で読めます。

カッコいいイメージのときやビンテージなイメージの時に使える、かすれた文字。今回は、フォトショップの2階調化とマスク機能を使って、編集する方法だよ。



Youtubeで見る

※音声なしです

ダウンロードした画像を開く

かすれさせたい模様の画像を選択します。今回は、Adobeストックの無料素材です。

piyo
piyo

ダウンロードして練習してみてね💓

Texture, wall, concrete, it can be used as a background. Wall fragment with scratches and cracks
Texture of a concrete wall with cracks and scratches which can be used as a background Stock 写真
Texture of a concrete wall with cracks and scratches which can be used as a background Stock 写真をダウンロードし、Adobe Stock で類似の画像を探しましょう。

RGBカラーでない時はRGBにする

今回、ダウンロードした素材が、RGBではなく、グレースケールだったので、RGBカラーにします。

グレースケールの画像の時は、モノトーン以外の色が使えません。モノトーンで全体を仕上げたい時は、グレースケールのままでOKです。

イメージ>モード>RGBカラーにチェックを入れる

文字を書く

今回は、横書き文字ツールで文字を書きます。

文字を書きました。

ダウンロードしたレイヤーを一応コピーしておく。

背景レイヤーを選択>右クリック>レイヤーを複製

背景レイヤーがコピーされました

2階調化でモノトーンでコントラストを上げます。

背景コピーレイヤーを選択>調整レイヤー(丸が半分塗られているマーク)>2階調化

プロパティ>しきい値を上げて黒い部分を増やしました。

このような感じにしました。

文字レイヤーを非表示にする

文字レイヤーの左側の目玉マーク>を消して非表示にする

背景の白い部分を選択する

自動選択ツール>

サンプル範囲や、許容値や、アンチエイリアスを調整

画面の一番白いところをクリックする

自動選択ツールの使い方はコチラで確認してね▼

選択範囲を反転する

カンバス上で右クリック>選択範囲を反転

文字にマスクをかける

文字のレイヤーを選択>マスクを押す

2階調化でコントラストを強くしてから>選択>文字レイヤーで効果を反映させる

文字がかすれました

2階調化レイヤーを非表示

2階調化レイヤーを非表示にして、背景に白をしいて、分かりやすくします。

完成レイヤーはこちらです▼

元の背景をしいてもいいですね

もっとかすれたい時は

しきい値を下げるとこんな感じです。

しきい値を213にしました。

画像でもできるよ〜。



詳しくは講座に聞きに来てね

photoshop
スポンサーリンク
ぴよログ
タイトルとURLをコピーしました