Photoshop(フォトショ)筆の調整や保存など【ブラシツールまとめ】

PHOTOSHOP [ブラシツール]photoshop
この記事は約2分で読めます。

ブラシのショートカット

カンバス上でワンクリックしてから、その上で
・(MAC)Opt+Cmd+左Clickしながら…
・(Win)Alt+右Clickしながら…

(一時的赤い筆になる)

そして上下左右に動かすと硬さ変更とサイズ変更ができる。

これ以外に

・「(鍵かっこ)キー→サイズ大きくなる
・」(鍵かっこ閉じ)キー→小さくなる

また、筆の状態でカンバス上で右クリックすると、ブラシパレットが出る

流量とは?

流用とは、筆の密度のこと。

ケバケバのブラシで試すと違いが分かる。濃度調整とは違う。

※密度の詰まったブラシだと色が薄くなるけど、不透明度調整も別にある。

流量とは?[筆の密度みたい]

※筆の時はレイヤーはこまめに新規レイヤー作成に(他の機能のように勝手に新規レイヤーにならない。1つのレイヤー内で作成されていく)

新規ブラシツールの登録

・好きな図形を描く→編集>ブラシを定義

ブラシを定義

ブラシの名前を記入して保存

ブラシの名前を記入して保存

※背景白で黒画像を登録すること!黒以外だと不透明度がかかるよ。

新規ブラシツールの登録

[ブラシの間隔やサイズ調整]

[ブラシの間隔やサイズ調整]

ブラシ隣のフォルダーマーク>ブラシ設定ツールが開く

ブラシ設定ツール場所

プレビューを見ながら調整する。(ブラシ先端のシェイプや散布をよく使う)

[ブラシの間隔やサイズ調整]

色は、描画色で塗られる。

タイトルとURLをコピーしました