photoshop【ドット画像】カラーハーフトーン

ドット画像(カラーハーフトーン)photoshop
この記事は約1分で読めます。

画像から白黒のドットや三原色カラーのドット画像が作れます。

カラーハーフトーンの場所

加工前の画像。

フィルター>ピクセレート>カラーハーフトーン

フィルター>ピクセレート>カラーハーフトーン

デフォルトの設定は下記です。

デフォルトの設定

スクリーンの角度のチャンネルの1〜4の数値をずらすとカラーがでてくる

デフォルトの設定はカラフルになる

カラーハーフトーンのバリエーション

チャンネルを同サイズにすると

スクリーンの角度のチャンネルをすべて45の同じにすると

スクリーンの角度のチャンネルをすべて45の同じにすると

白黒画像になる。

スクリーンの角度のチャンネルをすべて45の同じにした画像

最大半径を大きくすると

カラーハーフトーン最大半径20px

カラーハーフトーン最大半径20px

ドットが大きくなる。

カラーハーフトーン最大半径20pxのとき

フィルターギャラリーでつくる

フィルターギャラリーでつくると微修正が簡単なのでこちらで作るほうが良いかも…。

フィルター>フィルターギャラリースケッチハーフトーンパターン

右側のサイズとコントラストをプレビュー画面を見ながら調整する→OK。

フィルター>フィルターギャラリー>スケッチ>ハーフトーンパターン

色は、描画色になるのでフィルター効果をかける前に確認して。(このときは、ピンクでした)

色は描画色になるよ。

完成!

▶カラーハーフトーンを使った応用編【図形とグラデーションのドット絵】のページも見てね

タイトルとURLをコピーしました