ドット絵(ピクセルアート)を描いたり修正するには鉛筆を【Photoshop】

ドット絵(ピクセルアート)を描いたり修正するには鉛筆を【Photoshop】photoshop
この記事は約2分で読めます。



ピクセルアートを描く方法や修正する方法

ピクセルアートを描く時にこの状態になって悩む時の対処法です。

ピクセルアートを描く時にこの状態になって悩む時の対処法の説明になります。

photoshopでブラシでは、アンチエイリアス機能が効いてピクセルアートを上手く描けない。アンチエイリアス機能について詳しくはコチラを見てね▼
https://piyo-piyo-piyo.com/5191/

before→after

ピクセルアートで色を修正したい時に。

before

before

after

after

方法

左側の鉛筆ツール

左側の鉛筆ツール

今回は1PXずつ塗りました。

今回は1PXずつ塗りました。

鉛筆ツールで書く意味

ブラシツールでは、アンチエイリアス機能が効くため、1pxブラシでも周りにグラデーション色がかかり、このようになる。

ブラシツールで書くと、1pxでも周りにも色がつくので、鉛筆ツールで書く。

ブラシツールで書くと、1pxでも周りにも色がつくので、鉛筆ツールで書く。

スポイトツールで色をとって塗る

塗りたい色のすぐ隣の色をスポイトツールで色をとって塗ると、自然に仕上がる。

左側のスポイトツール>カンバスで修正したい部分のすぐ隣の場所の色をとって>鉛筆ツールに変えて塗る

スポイトツールのショートカットキーは、鉛筆ツールのままMac:opthionキー(Windows:Altキー)を押すとスポイトツールになる>カンバス上で(とりたい色の場所)をクリック

完成

ブログで使用した画像

Adobe stockの無料画像なので試してみてね▶︎https://stock.adobe.com/jp/images/%E6%9F%B4%E7%8A%AC%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B4%A0%E6%9D%90/420104748



詳しくは講座に聞きに来てね

photoshop
スポンサーリンク
ぴよログ
タイトルとURLをコピーしました