【非可逆圧縮、不可逆圧縮 、 ロッシー圧縮 、 非可逆符号化(JPEG)】と【可逆圧縮、ロスレス圧縮 、可逆符号化(GIF、PNG)】規格とは。

非可逆圧縮(JPEG)、可逆圧縮(GIF、PNG)規格素材やツール集
この記事は約2分で読めます。

非可逆圧縮 (lossy compression)

※不可逆圧縮 / ロッシー圧縮 / 非可逆符号化ともいう

非可逆圧縮とは、データ圧縮方式のうち、圧縮の過程でデータの一部の欠落や改変を許容することで効率よく圧縮する手法のこと。非可逆圧縮されたデータを展開(解凍)しても元のデータには完全には一致しない。

※画像や動画、音声などはデータ上は細部が僅かに異なっていても人間の視聴覚には違いが気付きにくい。

JPEG、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4、H.264、H.265、MP3、AAC、WMAなど主要なデータ形式のほとんどが非可逆となっている。

※JPEGはアルファチャンネル(透過画像)を扱えない。

可逆圧縮 (lossless compression)

※ロスレス圧縮 / 可逆符号化ともいう。

完全に元のデータに戻せる符号列に変換する方式で非可逆圧縮に比べ圧縮率は低い。

主にファイル圧縮や通信など、データ種類を特定しない汎用の保存形式や伝送方式で用いられ、通常単にデータ圧縮といえば可逆圧縮を指す。

ZIPやCAB、LZH、RAR、gzip、bzip2など汎用のファイル圧縮形式はすべて可逆圧縮を用いるほか、GIFやPNGなど一部の画像形式でも用いられる。

タイトルとURLをコピーしました