イラストや画像をドット絵(ピクセルアート)に加工する方法-Photoshop

イラストや画像をドット絵(ピクセルアート)に加工する方法-Photoshopphotoshop
この記事は約3分で読めます。



ドット絵に加工する方法

フォトショップで画像や写真を簡単にドット絵に加工する方法を紹介するぴよ🐥

ドット絵(ピクセルアート)とは

piyo
piyo
ドット絵見本
ドット絵見本

ドット絵とは、主としてコンピュータ上における画像の表現方法・作成方法の一形態であり、表層的には通常の目視でピクセルが判別できる程度に解像度が低いビットマップ画像と捉えることができる。ピクセルアート(英: pixel art)とも呼ばれる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%88%E7%B5%B5

イラストや画像を用意する

イラストを用意>photoshopで開く。

ベクター形式(イラストレーターで描かれた絵とか)画像だと、よりはっきりした色差のあるドット絵が完成するよ。※写真はピクセル画像になるよ。

※元画像が解像度が低いピクセル画像だと上手くできないことも
※複雑なイラストはわかりづらくなるので、簡単な絵や色数が少ないイラストがオススメ)

今回はこちらの画像を用意しました。

Adobe stockの無料画像なので試してみてね▶︎https://stock.adobe.com/jp/images/%E6%9F%B4%E7%8A%AC%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B4%A0%E6%9D%90/420104748

ニアレストネイバー法で再サンプルを作成する

上側のイメージ>画像解像度

イメージ>画像解像度

小さいサイズのpxにする>再サンプルにチェックを入れる>ニアレストネイバー法(ハードな輪郭)>OK

今回は、100pxで作りました。※小さいサイズなら好きなサイズでOK。サイズにより仕上がりが変わります。

完成

ドット絵完成
100px原寸大ピクセル画像

完成レイヤー

完成レイヤーはこちら

ニアレストネイバー法(ハードな輪郭)とは

高速ですが精度の低い方法です。画像内のピクセルを複製します。

この方法では、アンチエイリアス処理されていない画像の縁を含むイラストでハードな輪郭が保持され、ファイルサイズが小さくなります。

この方法では、画像を変形したり、拡大縮小したり、1 つの選択範囲に対して複数の処理を実行すると、修正部分がギザギザになる可能性があります。

https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/using/resizing-image.html

ちなみにアンチエイリアスの紹介はこちらのページ▼
https://piyo-piyo-piyo.com/5191/

ドット絵を大きくする方法

100pxだと、小さい画像なので使いづらい事は多いですね。ピクセル画像をきれいに大きいサイズにする方法はコチラで確認してね▼

いちからドット絵を描く方法や修正方法

このようにはみ出ている部分を消したり、いちからドット絵を描くときは、こちらを見てね▼



詳しくは講座に聞きに来てね

photoshop
スポンサーリンク
ぴよログ
タイトルとURLをコピーしました