Photoshopで自然なシワ取りと目のクマ消しや肌色補正

肌のシワ取りと肌色補正photoshop
この記事は約3分で読めます。

フォトショップで、肌のシワを自然な感じで減らし、肌色の補正する方法をご紹介します。

今回の方法は、最初に画像の全体の輪郭やしわの線をとった後に、肌色補正、そして部分的なシワの見え方を調整をしていきます。



動画で工程を確認

※音声なしです

使用素材

woman face wrinkles before and after treatment Stock 写真
woman face wrinkles before and after treatment Stock 写真をダウンロードし、Adobe Stock で類似の画像を探しましょう。
piyo
piyo

使用させていただいた画像は、Adobe Stockの無料素材。練習に使ってみてね。

準備

背景レイヤーの複製

背景レイヤーを右クリック>レイヤーを複製

背景のコピー>右クリック>スマートオブジェクトに変換

スマートオブジェクトにする事で後ほどかける「ハイパス効果のやり直し」ができるようになる。

新規レイヤー

新規レイヤーを背景のコピーレイヤーの下に作成する。

全体の輪郭やシワを強調する工程

ハイパス

背景のコピーレイヤーを選択>フィルター>その他>ハイパス>場合により3〜10くらいにする

ハイパスの数値を上げるとコントラストが強くシワが目立つようになる。※上げすぎると暗くなるのでほどほどに。

描画モードの部分を「オーバーレイ」にする>ハイパスレイヤーで右クリックして「クリッピングマスクをかける」

レイヤーの名前を「ハイパス」と「塗り」に変更しました。

肌色補正の工程

目の下のクマの肌色を調整する

スポイトツール

塗りのレイヤーを選ぶ>左側スポイトツール

>上部のサンプル範囲「5ピクセル四方平均」>サンプル「現在のレイヤー以下」にする

ブラシツール

ブラシツール>ソフト円ブラシ>流量は5〜10くらいにすると自然に仕上がる

ブラシツールの流用は下げたら、元に戻すのは忘れずに!

塗りのレイヤーを選んで

optionを押して近くの明るい色を取って、ブラシツールで塗っていく。

option(alt)は、スポイトツールのショートカットキーになります

部分的なシワだけを強調する

肌色補正をしたので、バランスを見て、シワの調整をする。

※全体のシワを強調した効果を隠して、効果をかけたい部分だけ塗りつぶして見せていきます。

ハイパスレイヤーにマスクをかける

スマートフィルターのマスクは使うとうまくいかないので使わない

ハイパスレイヤーを選択し、Mac:option/Windows:altを押しながら、マスクツールを押す。

「Mac:option/Windows:altを押しながら、マスクツールを押す」と黒で塗りつぶされたレイヤーになる

効果をかけたいマスクの部分に白色を塗る

マスクのサムネイルを選択して、ブラシツールで白色で塗る

効果の調整は、ハイパスの数値か不透明度を下げる。

完成レイヤー



詳しくは講座に聞きに来てね

photoshop
スポンサーリンク
ぴよログ
タイトルとURLをコピーしました