Photoshop、Illustratorウェブや印刷や雑誌に応じた【カラー設定】

WEBと印刷のカラー設定Photoshopphotoshop
この記事は約2分で読めます。

購入時にデフォルトで設定されているものは、一般印刷用。用途に合わせて変更しよう。

piyo
piyo

慣れていない方は、設定以外の部分はいじらないほうが良いピヨ🐣

カラー設定とは

印刷用か、WEB掲載用か…で最適な設定が違うので使用する前に確認を!

設定変更の場所

PHOTOSHOPとIllustrator同じ場所にあります。

編集>カラー設定

カラー設定を開いたあとに確認する場所は、基本「設定」部分。(他の部分は触らないほうが無難です)

購入したときのデフォルトの設定

デフォルトはコチラの「一般用-日本2

説明を見ると「印刷用」「カラープロファイルの警告は表示されない」とあります。

(推測するに…)「カラープロファイルの警告は表示されないのであれば、支給されたデーターを無意識に変換してしまう可能性もあるのではないでしょうか?」

購入したときのデフォルトの設定

WEB用画像に変更する場合はコチラに

私が設定しているのはコチラ。

WEB用画像に変更する場合はコチラ

他の設定は

用途に合わせて下記の項目から選択

他の設定は

日本-雑誌広告用

雑誌協会のカラーに沿っているらしい。

日本-雑誌広告用

日本-新聞用

カラープロファイル部分は要注意です。

日本-新聞用

Brigeでカラー設定の同期

CCライブラリーなどを活用して他のアプリケーション内を行き来する場合は、設定しておいたほうが良い項目。

piyo
piyo

アドビクリエイティブクラウド内でアプリケーション間でカラー設定を同期するには、Brigeで設定が必要ピヨ🐣

後日、記載します!

タイトルとURLをコピーしました