Photoshop動画をmp4で書き出す方法

photoshop
この記事は約1分で読めます。

フォトショップで動画を書き出す方法を紹介!

前回の内容

Photoshopで動画作成する方法【タイムラインの使い方】を知りたい方はコチラを見てね
https://piyo-piyo-piyo.com/2791/

こちらの動画を作った方法だよ。

動画の書き出し

ビデオをレンダリング

ファイル>書き出し>ビデオをレンダリング

ファイル>書き出し>ビデオをレンダリング

映像形式(.mp4)で書き出す

名前のドメインが.mp4になっていることを確認。

Adobe Media Encoder>範囲>すべてのフレームにチェック>レンダリング

Adobe Media Encoderに変更、範囲>すべてのフレームにチェック>レンダリング

保存場所を指定して完成だよ。

フレームレートとは

フレームレートは1秒間に使用するコマ数を設定するもの。
枚数が多いほど動きは滑らかになりますが、その分ファイルサイズも大きくなる。

YouTubeにアップロードする動画を制作する場合は、「24〜60fps」の範囲が推奨。

ZOOMなど話し手の表情や文字を伝える程度であれば「15fps」程度。テレビと同じ映像品質を求めるのであれば「30fps」がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました