Photoshop縁取り文字、透明文字、ふくろ文字の作り方(境界線付き)

Photoshop縁取り文字、透明文字、ふくろ文字の作り方(境界線付き)photoshop
この記事は約1分で読めます。

境界線だけあって、中が透けてる文字を作る

バナー制作などでもよく使われる文字。これだけでオシャレになってよく使われるよ✨

太めの文字で書く

境界線だけ残すので太めの文字で書く。

太めの文字で書く

こんなかんじ。

こんなかんじ。

消す

レイヤーの下にある、fx>レイヤー効果

レイヤーの下にある、fx>
レイヤー効果
レイヤー効果

スライドを1番左にする(塗りの不透明度を0%にする)
※半透明にしたいときは途中で止めよう。

スライドを1番左にする(塗りの不透明度を0%にする)
piyo
piyo

消えた…

消えた

境界線をつける

また同じレイヤーを選んで、fx>境界線>

同じレイヤーを選んで、fx>境界線>

通常で、位置:中央または外側で。

※位置:内側にすると、サイズを大きくすると内側をぬりつぶされるよ

サイズとカラーはお好きな色で〜。こんな感じになるよ。

完成✨

この方法で画像も透明や縁取り付きにできるから試してみてね!

関連記事

透明にしない縁取り文字を作る方法はこちら
縁取り文字、袋文字の作り方【境界線】

タイトルとURLをコピーしました