photoshop余白を出す方法【カンバスサイズ変更】(好きの方向に余白を出す)

カンバスサイズ変更photoshop
この記事は約1分で読めます。

カンバスサイズ変更とは

  • 作業途中でも均等に幅や高さを出すことが可能
  • 好きな方向に好きなサイズ大きくすることが可能
  • 背景色も選べる

例えば500pxの正方形画像を上方向だけ700pxに大きくしてしたい時や画像の右側だけを100pxトリミングしたい時などキャンバスのサイズ変更する時などに使用する。(画像は伸びない縮まない

イメージ>カンバスサイズ

ショートカットキーは、option+command+C)を3つとも押す。

イメージ>カンバスサイズ

カンバスカラー

カンバス拡張カラーは、下記の中から選ぶ。

「その他」を押すと「カラーパレット」が出現して好きなカラーを選択可能。

カンバス拡張カラー

基準位置

デフォルトは下記のようになっている。この状態でサイズ変更すると縦横平行に出る、もしくは切り取られる。

縦横平行に出る、もしくは切り取られる。

上側にキャンバスを出したい時、下側の画像は切り取られたくないときは

上側にキャンバスを出したい時、下側の画像は切り取られたくないとき

●が起点の位置になる。

Before

下記の画面の「幅と高さ→基準位置→カンバス拡張カラー※→OK」を押す。

※今回高さ600pxの画像→800pxにした、

Before

After

上記で選択を押すと下記の形になる。

After

完成!

画像サイズ変更【解像度変更】px変更は、こちらのページで確認してね。

タイトルとURLをコピーしました