Photoshop一番簡単なネオンの書き方①【光彩(外側)】

Photoshop一番簡単なネオンの書き方①【光彩(外側)】photoshop
この記事は約1分で読めます。
piyo
piyo

今回は、一番簡単なネオンの描き方☆彡 より立体的にする方法はあるけど、まずはこれを覚えよう~!

図形を描く

今回、カンバス1080pxの正方形にしました。右側は、丸を選ぶ。

右側は、丸を選ぶ。

上側は、シェイプ、塗りなし。(今回、線は白(#ffffff)の10pxにしました)

上側は、シェイプ、塗りなし。(今回、線は白(#ffffff)の10pxにしました)

円を描きました。(背景は黒(#000000)で塗りつぶしました)

円を描きました。(背景は黒(#000000)で塗りつぶしました)

光彩(外側)

右側の円の描かれたレイヤーを選んだまま>fx>光彩(外側)

右側の円の描かれたレイヤーを選んだまま>fx>光彩(外側)

描画モード:通常、不透明度:91px、サイズ:51px、範囲:19%くらいにしました。(数値は目安なので、好きな感じにしてください)

描画モード:通常、不透明度:91px、サイズ:51px、範囲:19%くらいにしました。(数値は目安なので、好きな感じにしてください)

完成です!!

完成レイヤー

完成レイヤーは、下記の状態になっています。

完成レイヤーは、下記の状態になっています。

光彩(外側)輪郭変更について

光彩外側の輪郭部分の説明はこちらで確認ピヨ▼

輪郭の変形方法はこちらのページで確認 ピヨ

タイトルとURLをコピーしました