東京オリンピックプラカードの集中線の色の濃さや割合を変える方法[Photoshop]

東京オリンピックプラカードの集中線の色の濃さや割合を変える方法[Photoshop]photoshop
この記事は約2分で読めます。

集中線の色を薄くする方法

前回説明した下記の吹き出しつき集中線のプラカード画像から編集するよ▼
Tokyo2020オリンピックふきだしと集中線のプラカード書き方②[Photoshop]

ノイズとスクロールを使った集中線の書き方②

ノイズを描くときに量を少なくする。

上記は400%で作成したので、今回は50%にしました。

ノイズを描くときに量を少なくする。

他の作業はノイズの量以外は、こちらの作業と同じ仕上がりは、下記ようになります。

仕上がりは、このようになります。

(左)Before,(右)After

薄くなりましたね☺♡(左)ノイズ400%,(右)After ノイズ50%

集中線の色の割合を変える方法

右下の列の丸が半分塗られているマークを押す。

右下の列の丸が半分塗られているマークを押す。

2階調化を選ぶ

2階調化を選ぶ

レイヤーの位置に注意

2階調化レイヤーの位置は集中線の上で吹き出しの下にすること!

階調化レイヤーの位置は集中線の上で吹き出しの下にすること!

白の割合を増やす方法

2階調化のしきい値をひだりの方に移動する。

2階調化のしきい値をひだりの方に移動する。

白の割合が増える!

白の割合が増える

黒の割合を増やす方法

2階調化のしきい値を右の方に移動する。

2階調化のしきい値を右の方に移動する。

黒の割合が増える!

黒の割合が増える!

次は、シェイプツールを使わない、ふきだしの描き方を紹介するよ!

他の書き方(グラデーションと波形で作成)はこちら▼
東京2020オリンピック吹き出しプラカードの描き方【その①】Photoshop

タイトルとURLをコピーしました