Photoshop選択範囲を均等に大きくする方法ー【そして対象物をキレイに消す】

Photoshop選択範囲を均等に大きくする方法ー【そして対象物をキレイに消す】photoshop
この記事は約3分で読めます。

フォトショップの選択範囲を均等に大きくする方法で背景に馴染んでキレイにウミガメを消すよ。レイヤーマスクの反転や非表示する方法も一緒に学べるよ!

こちらのウミガメを消しちゃう。

こちらのウミガメを消しちゃう。

練習で作成したフリー画像はこちらにあるから練習してみてね▼
PexelsによるPixabayからの画像

クイック選択ツールで選択

クイック選択ツールでウミガメを選択しました。

※クイック選択ツールを詳しく知りたい人はこちらのページを確認してね
Photoshop画像を切り抜く方法①【クイック選択ツール】

ダイレクト選択ツールでウミガメを選択しました。

選択範囲を均等に大きくする

このまま切り抜くと境目の色がが残ってしまうので、選択範囲を均等に大きくする。

選択>選択範囲を変更>拡張

選択範囲を均等に大きくする。

今日は、大きくなったことがわかるように6pxに設定したよ。

拡張量px>OK

大きくなったことがわかるように6pxに設定したよ。

このように、選択範囲が均等に6px大きくなります。

選択範囲が均等に6px大きくなります。

ウミガメをキレイに消すよ

ウミガメにマスクをかけて

ウミガメが選択されている状態で、右下の新規マスクツールを押す。

右下の新規マスクツールを押す。

選択範囲が白抜きのマスクができる。

選択範囲が白抜きのマスクができる

カンバスはこの様に白色に選択した範囲を残して切り抜かれる

選択した範囲を残して切り抜かれる

マスクを反転

レイヤーのマスクのサムネイルをクリックすると、プロパティパネルがでる>反転を押す

レイヤーのマスクのサムネイルをクリックすると、プロパティパネルがでる>反転を押す。

レイヤーマスクの塗りつぶしの色が反転される。

レイヤーマスクの塗りつぶしの色が反転される。

画像の見える部分も反転される。カンバスはこの状態。

画像の見える部分も反転される。キャンバスはこの状態。

マスクの反転について詳しく知りたい時はこちらを見てね
PHOTOSHOPマスクの反転と白黒表示(フォトショ)

背景に合わせて塗りつぶす

切り抜かれた部分を選択範囲にする

レイヤーマスクの黒い部分を選択するには。

レイヤーのマスクのサムネイルをcommand(Ctrl)を押しながらクリック

すると、切り抜かれている部分が選択範囲になる。

マスクのサムネイルをcommandを押しながらクリック

もう一度選択範囲を均等に大きくする

選択>選択範囲を変更>拡張

拡張量10px>OK

今日は、大きくなったことがわかるように10pxに設定したよ。

選択>選択範囲>拡張量10px>OK

このように、選択範囲が均等に10px大きくなります。

選択範囲が均等に10px大きくなります。

コンテンツに応じた塗りつぶしをかける

選択>コンテンツに応じた塗りつぶし

選択>コンテンツに応じた塗りつぶし

このようにコンテンツに応じて塗りつぶされた、新規レイヤーができる。(出力範囲を新規レイヤーにした場合)

コンテンツに応じて塗りつぶされた、新規レイヤーができる。

マスクを使用しない

レイヤーマスクのサムネイルをを右クリック>レイヤーマスクを使用しないを押す。

レイヤーマスクのサムネイルをを右クリック>レイヤーマスクを使用しないを押す

レイヤーマスクにバツマークがかかり、消えていた部分が表示されるようになる。

レイヤーマスクにバツマーク

完成

はい、キレイに消えました♡

完成!はい、キレイに消えました♡

これでマスクの活用は覚えられたかな☺

タイトルとURLをコピーしました