Illustrator(イラレ)グラデーション図形作成基本【ブレンドツール】

Illustratorグラデーション図形作成【ブレンドツール】Illustrator
この記事は約2分で読めます。

ブレンドツールを使ってグラデーションの図形を描く

2つの図形をクリックすると、色とサイズのグラデーション画像ができる。図形の個数や間の図形の編集や形変更も出来るよ!

今回はこちらの2この図形の間にグラデーションを作るよ!

今回はこちらの2この図形の間にグラデーションを作るよ!

左側のブレンドツールを選択して2個の図形を順番にワンクリックする。

ブレンドツール

このように形と色のグラデーションが出来る。

このように形と色のグラデーションが出来る。

間の図形の個数を変える方法

図形を書いたあとにもう一度ブレンドツールのボタンをダブルクリックすると、ブレンドオプションパネルが出る。

デフォルトでズームカラーになっているところをステップ数に変える。

ブレンドオプションパネルが出る。

2になっているところを個数を変える。

2になっているところを個数を変える。

例えば、4にしてOKを押すと、間に4つの図形が出来る。

例えば、4にしてOKを押すと、間に4つの図形が出来る。

ブレンドツール図形の編集

一番上にあるオブジェクト>ブレンド>拡張

オブジェクト>ブレンド>拡張

すべての図形のレイヤーが出来て、それぞれの図形の編集ができるようになる。

すべての図形のレイヤーが出来て、それぞれの図形の編集ができるようになる。

レイヤーは下記の状態になる。

レイヤーは下記の状態になる。

ブレンドオプションを距離にする

ステップ数のところを距離にすると下記のようになる。px数を上げると図形の個数が少なくなる。

px数を上げると図形の個数が少なくなる。

パスの変形

ダイレクト選択ツールでアンカーポイントを増やして、ドラックすると形の変更ができる。

パスの変形

詳しい説明の記事はこちら!
Illustrator【ブレンドツール】グラデーション図形の応用

タイトルとURLをコピーしました