Photoshopの変形を使って崖をつくる方法【動画アリ】

Photoshopの遠近法を使って崖をつくる方法【動画アリ】photoshop
この記事は約1分で読めます。

元画像

この画像を編集するよ

元画像

動画で確認はこちらで

Youtubeにアップしているよ。

崖の部分を選択する

崖の始まる部分を長方形選択ツールで選択

長方形選択ツール

今回は、人より下を選択しました。

今回は、人より下を選択しました。

遠近法

選択されている状態で一番上の編集>変形>遠近法

一番上の編集>変形>遠近法

道が大体、90度位になるように下端左右の白い四角をドラックで内側に寄せる

道が大体、90度位になるように下端左右の白い四角を内側に寄せる

選択範囲をコピーする

マスクをかけて影をつけるために、選択範囲をコピーして新しいレイヤーを作りました。

マスクをかけて影をつけるために、選択範囲をコピーして新しいレイヤーを作りました。

影をつける

新規レイヤーを作成します。

新規レイヤーを作成します。

ブラシツールで崖の影をつける

新規レイヤーの文字の上を右クリック>クリッピングマスクを作成

右クリック>クリッピングマスクを作成

ソフトなブラシのの端で影を描くため、左側のブラシツール>ソフト円ブラシ

ソフトなブラシのの端で影を描く。

新規レイヤーを黒色ブラシでなぞると影が付きます

新規レイヤーを黒色ブラシでなぞると影が付きます。

描画モードで自然な色に

描画モード>オーバーレイ

描画モード>オーバーレイ

切り取る

左側のこのマーク

切り取る

影を消す

スポイトブラシツールで消しました。

スポイトブラシツールで消しました。

完成

完成

動画を合わせて見るとわかりやすいよ!

タイトルとURLをコピーしました